訪問看護の終末期に携わる看護師の役割とは?

訪問看護の終末期に携わる看護師の役割とは?

終末期のご利用者様に対して看護師としてどのような役割を果たすことができるのでしょうか。

今回の動画では、訪問看護の終末期に携わる看護師の役割とは?について詳しく解説いたします。

【2021年2月撮影時のものです】

訪問看護の終末期に携わる看護師の役割とは?

ご家族様とご本人様の不安を和らげることが一番大切だと思っています。

特に終末期の看護とは、ご本人様ご家族様の最期に一緒に過ごす時間となりますので、一緒に不安を共有することがすごく大事になると思います。実際に訪問を終えたご利用様のご家族様から、お手紙を頂いたことがあり涙したこと覚えています。その時に訪問看護の役割の大切さを感じました。

RECRUIT

採用情報

これからの医療・介護のあり方。
かかわるすべての方々の
「今」や「日常生活」を支える。

理想のライフスタイルを実現するために、一人ひとりの「こうなりたい」を支えます。私たちスタッフにとっても「自己実現」できる場所でありたいと考えています。今後の拠点展開もあわせて、たくさんの人材を募集しています。